タブレット端末を選ぶ情報ガイド

ユニークなWi-Fi対応タブレット端末

最後に、ユニークな2つのWi-Fi対応タブレット端末を紹介します。

■Windows CE 6.0に、独自のUIを組み合わせたユニークなタブレット端末
こちらは、OSに「Windows CE 6.0」を採用しているのが、大きな特徴です。
Windows CEは、モバイル機器に使われているマイクロソフト社のOSです。
このタブレット端末は、このOSをベースにしながら、ユーザーインターフェイスを独自に拡張していて、オリジナリティあふれる、シンプルな操作性を実現しています。
液晶パネルは、800×480ドット表示に対応する7型ディスプレイを採用しています。
感度に優れた静電容量式タッチパネルで、マルチタッチにも対応しています。

機能としては、Webやメールの閲覧機能は当然のこととして、AVIやWMVといった、動画ファイルの再生や、You Tubeの再生も行えます。

また、Word、Excel、PowerPoint、PDFのリーダー機能を備えており、メールに添付されたそれらのファイルを、表示することが可能です。

■音質が特徴のAndroid搭載タブレット端末
PCのサウンドカードなどで有名な会社が手掛けるタブレット端末です。
ですから、もっとも注目したいのは、サウンド機能でしょう。
高品質なワイヤレスオーディオ伝送が可能な「apt-X」対応のBluetoothオーディオや同社の高音質技術をに対応したアプリケーションを搭載し、高音質な音楽再生プレーヤーとして、利用できます。
とても個性的なタブレット端末と言えるでしょう。

性能面では、1024×600ドット表示に対応する10型ワイド液晶に、Android2.1を組み合わせ、Wi-Fiでインターネットに接続できます。
動画や音声ファイルなどの、マルチメディアフィルムをスムーズに再生させることが可能です。